パイロットババとヨグマタとは?ーインド歴代首相も師事するヨガ大聖者


パイロットババジとは、インド政府公認世界で2名ののヒマラヤ聖者(ヨガのサマディマスター)です。またヨグマタジは、同じハリババジを師匠に持つ兄弟弟子に当たります。ヨグマタジは、パイロットババジと日本で出会いその後、インドにヨグマタジをヒマラヤへと招待しました。

ヨグマタジの兄弟弟子に当たるパイロットババとは?ヨグマタとの関係とは?気になる点をまとめたいと思います。

目次

パイロットババとは?

パイロットババとは、インド歴代首相の相談役を務め、ヒマラヤ大聖者(ヨガの大聖者)と呼ばれています。元インド空軍のパイロットであった経緯からパイロットババと呼ばれるように。

空軍の退官後は同じくインドで大変高名な大聖者「ハリババジ」に師事。高度5000mを超えるヒマラヤ地方で、厳しい修行を行い最終段階の悟り「サマディ」に到達しました。

サマディに到達後、パイロットババは、ヨグマタと同じく、インド各地で「公開サマディ」を行いました。「公開サマディ」とは、空気も食べ物もない地下窟の中で、3-4日間瞑想を公開で行う修行です。

ヨガの最高峰の修行とされる「公開サマディ」を、インド政府より公式に許可されているのは現在、パイロットババとヨグマタの2人だけです。

パイロットババと歴代首相

パイロットババジは、インド政府公認のサマディーマスターとしてインドで大変な名声を集めています。歴代インド首相も相談役としてパイロットババジに師事していたそうです。

2019年現在のモディ首相も、パイロットババジに師事していて、瞑想を行い心のコントロールをしているそうです。

近年インドの発展は目覚ましいものがります。インド各地にインターネットを配置し、高額紙幣を廃止して健全な経済を発展させようとしているようです。

2014年9月に国連で国際ヨガデーの発足をモディ首相が呼びかけ、国際ヨガデーが制定されました。

政治や経済の発展は、良いか悪いかは解りませんが、モディ首相はヒマラヤ聖者のヨガと瞑想の知恵を学びながら、心の平和と調和のとれた世界を、目指しているのだと感じます。

パイロットババインスティテュート(PBI)

パイロットババジは、2015年設立のパイロットババインスティテュート(PBI)の会長を務めています。PBIは、ヨグマタファンデーションの支援を受けて、設立されました。スリデブスマンウッタラーカンド大学と連携し、現在のグローバル工業化時代の最も有能なマネージャーの不可欠なニーズを満たすために多大な貢献をしています。新進の若者を教育し、様々な目的別コースやヨガ自然療法のコースもあるようです。

パイロットババとヨグマタの関係について


パイロットババとヨグマタは、兄弟弟子にあたります。ここ最近では、世界の平和を祈るワールドピースキャンペーンが、ニューヨークやインドなど世界各地で行われ、日本でも行われています。ヨグマタジとパイロットババジに同時に出会うことのできるチャンスです。

先日、2019年9月16日にも東京で、開催されました。

ヨグマタジとともに、どうしたら平和な心になれるのか。一人一人の内側の平和が、世界平和に繋がると言うお話をされていました。

パイロットババジのメッセージ

日本で行われたワールドピースに、毎年参加しています。印象に残ったパイロットババジのメッセージをお伝えします。


意識を発展させて、自分自身の内側を目覚めさせましょう。すべては偉大です。その偉大な力があなた自身の中にあります。それを目覚めさせることができます。その方法が、ヒマラヤ聖者の教える瞑想法です。ヨグマタは偉大なマスターです。ヨグマタはその偉大な力を目覚めさせるディクシャを与えることができます。あなたの内側が平和で幸せでありますように。もっと成功し悟りを得ることが出来ますように。

パイロットババジに思うこと

パイロットババジは、インドでは1000から2000万人ものヨガ修行者の最高指導者でマハマンダレシュワリ※1 を授与されています。本来インドでは、直接瞑想法を与えられるようになるまでに、何年も道場に出向いたりして、とてもハードルが高いようです。

現在、ヒマラヤ大聖者から直接瞑想法を習う事が出来るのは、世界で2名のみ。ヨグマタジとパイロットババジだけです。そういう観点から、今、ヨグマタジが日本にてヒマラヤ秘法のヨガと瞑想を教え、私たちが一般の人でも習うことが出来るというのはとても凄いことだと感じます。

日本で働きながら、さらに空いている時間や土日などで進めることができる。

インドの方達は、出家までしてヨガの修行を行い、それでもパイロットババジから直接学べるチャンスは少ないようです。

いつまでこういうチャンスがあるかは解りませんが、これは本当にすごいことなのだ。そのように感じました。

※1 マハマンダレシュワリ:インド最大のヨガ修行者団体「ジュナアカラ」での最高指導者の称号。

日本でヨグマタの瞑想を学ぶ

パイロットババジは日本人は、ヨグマタジより直接瞑想法を学ぶチャンスがあると伝えています。ヒマラヤ大聖者が、日本人でありかつ日本で瞑想を指導するという事は、歴史上初めてです。

ヨグマタジは、全ての人に必要な瞑想を伝えるため、ヨグマタは個々人それぞれにあった瞑想秘法伝授を行っています。ヨグマタの瞑想法の最大の特徴は、シッダーマスターヨグマタから、ディクシャと瞑想秘法伝授が行われることです。スタート後も瞑想プログラムを全国で開催し、小さなお子様~80歳以上の方など幅広い年齢、学生・アルバイト・主婦・会社員・経営者などさまざまなご職業の方が実践されています。

是非このチャンスを活かして、あなたも瞑想を行いませんか。

執筆・編集:SA(男性 瞑想8年目)
ヨグマタジの瞑想を8年続ける。人間関係や仕事など何が苦しかったのか思い出せないくらい楽に変化。心が安定し、パワーもついて、複数の事業を運営できるように。

ブログ一覧へもどる >

Related Posts