なぜか人にふりまわされてしまう人生から自由になるために

何かイヤな事が起きた時“もしかしていつも同じパターンで苦しんでいるのかもしれない!”と感じることはありませんか?
相手や状況はちがっても、なぜか、似たようなことで悩んだり、イヤだと思ったり・・・。

こんな人生の苦しみのパターンに、なんとなく気付いてはいても、「それは偶然かも」と流したり、「こんなもの」とあきらめたりしているのではないでしょうか。

実際にわたしは、『人にふりまわされる』ばかりの人生でした。

人の目を気にして、病気になったこともありました。
毎日が苦しみの中にあり、なんとかそこから抜け出せないかともがいていました。

こんな苦しみのパターンの奥には、カルマの法則が働いて、知らず知らずのうちに運命を引き寄せていることにあるとき気がつきました。引き寄せたくもないことも、潜伏したカルマで自動的に引き寄せられていたりしました。

こういった仕組みに気付くことは難しいことです。けれども、カルマに人生が翻弄されていたことに気付いた瞬間から、大きく運命が変わっていきした。

どのようにそれらが解消されていったのか。体験談をお伝えします。

今回のポイント いつも人にふりまわされ苦しみがやってくる
なぜ同じことが起こるのか
自分が引き寄せていた!気づくことで解放されるプロセスとは?

1 体験談

1. なぜか人にふり回されてしまう

実際には、瞑想によって“気づき”が起こるまでは、人にふりまわされているという実感もなく、“いやだなぁ”と思いながら、一生懸命生きているだけでした。

1.1 ふりまわされて病気に

初めて就職した職場でのことでした。その職場は、ある一人の職員に“支配”されていました。

職場全体が“あの人に逆らうと大変なことになる!”と戦々恐々としていました。新卒の私は、その職員に気に入られてしまい、毎日のように飲みに連れて行かれました。

行きたくなかったのですが、周りの職員が「逆らったら大変!」と背中を押すので、押し出されるようにして連れて行かれました。げっそりして帰宅すると1時近くなっていました。

その頃は、毎日熱が37度あり、身体を引きずるようにして通勤するほど、心身共にしんどくなっていました。それほど大変なのに笑顔で我慢してつきあっていました。

1.2 好きな人や友だちのいいなりになる・断れない

自分は心から納得していないのに、友だちや好きな人が喜ぶように生きていました。

それは苦しい生き方でした。
友だちが毎日長時間電話をかけてきたり、出産直後に自分の趣味のためにお付き合いさせられたり、だんだん疲れてしまったという経験もあります。

断ることも、すごく苦手で、何か誘われて行きたくない場合は、どうやって断ろうとぐるぐると考えていました。

1.3 習い事にふり回される

習い事で、先生から頼まれて、費用をかけて講座を受けてインストラクターにまでなりました。本当にやりたいことか分からないままに、自分を納得させてやっていました。

子どもの習い事でも、先生から、大きな仕事を任され、仕事の忙しさが重なり、ストレスで体調をくずしてしまいました。

習い事の先生にふり回されて、私が忙しくなり、家族が体調を崩した事もありました。

2. ふり回された先に・・・

自分はやりたくないことを不本意にしていて、それを頭で正当化し、自分を納得させていました。それが“ふりまわされている”という苦しい感覚だったのかなと思います。

ブレーキをかけながらアクセルを踏んでいるようでしたし、相手を責めたくない気持ちとイヤだという気持ちに挟まれていて、幸せを感じられませんでした。

そして、そんな苦しさから逃げる最終手段は、いつも「縁を切る」「場を離れる」「逃げる」でした。そうやって、苦しい束縛から開放されていました。

「仲良くなる→無理をして相手に合わせる→しんどくなる→縁を切る」というパターンを繰り返していました。

3. パターンに気づく

このような人生のパターンに気付けたのは、ヨグマタ相川圭子先生の元で、瞑想を始めてからでした。

瞑想を積み重ねていく度に、次第に楽になって行きました。
気づきと共に、私の人生で苦しかったことが、理解できるようになってきました。

さらに一つ一つの出来事が感謝や愛に変わっていきました。

私は、心地よく安らぎ、満たされ、瞑想し、気付くことができ、どんどん人生が変わっていきました。

なぜこのように変化をしていったのか、それは過去からの記憶(カルマ)によって、その現象が起きていることが理解ができてきたということです。

そのプロセスを説明します。

4. カルマの始まりは子ども時代に・・・

ヨグマタ相川圭子先生の瞑想で、私の様々なカルマ(体験の記憶)が、見えてきました。

その過程で、人にふり回されるパターンが、私の幼少期に、父母との関係から始まっていたことが分かりました。

瞑想をしていると、父と母はいつも喧嘩をしていた風景が見えてきました。わたしはそれが、イヤだという思いを持っていました。その思いを忘れていましたが、じつは心の中にずっとありそれを思い出してきました。

わたしはその記憶が苦しみの原因だと、気づいていませんでした。

私は父と母が喧嘩をしないようにいい子にするようにしていました。私は父と母の機嫌を察知して父と母が喜ぶように振る舞うことを身につけていきました。

こういった心の働きと想いが、思い出せされました。

「自分が我慢すれば、自分がいい子にすれば良い。」

「自分が大変なところを引き受ければいいのだ」という思いで生きていました。

けれどもそれは、本来の自分の想いではありませんでした。

そこから、わたしは人に合わせたりしていく思考が身についていってしまいました。

無意識のうちに、どんどん積み重なって、そのあとの人生に続いて行きました。

雪だるまのようにじわじわ大きくなっていきました。「ふりまわされる生き方」として定着していったプロセスが瞑想ですべて見えてきました。

5. 源のパワー・愛と出会う

自己防衛の心に気づく

そしてそれらのプロセスや仕組みを深く理解した瞬間に、心が浄化されて解放されて行きました。

長年苦しんでいた想いが消えて行きました。

私は、ただひたすら、自分が頑張っていい人になることで、攻撃されないように自分を守っていると解りました。とても大変で、疲れる生き方でした。

自分が頑張っているので、当然、感謝が大切と分かっていました。ても「自分がこんなに頑張っているのに報われない」思いを抱いてしまうことが多くありました。感謝ができずにいました。

そして、時には、何が愛なのか、感謝なのか、良いことなのか悪いことなのか混乱してしまいました。

物事がすべて自然に良い方向に流れる

けれども、瞑想を続けていくうちに、頭でぐるぐる考えなくても分かるようになり、楽になりました。

さらに自然と感謝ができるようにもなってきました。

その通り行動すると、物事は自然に良い方向に流れていきました。

瞑想で、自分が、自分が、というエゴを溶かされていくきました。そうすると、とても楽になってきました。さらに人間はみんな、大いなる存在(本当の自分)と繋がっていて、人生がスムーズにいくことが解りました。

もう自分で自分を守らなくていいのだと分かった時、鎧甲を降ろした軽やかさと、とてつもなく大きな安堵感に包まれました。

そして、自分がいつも安心した気持ちでいると、家族や周りの人が守られた人生を歩めている感覚も出てきました。ヨグマタ相川圭子先生のパワーの素晴らしさを感じています。

6. 気づきと浄化で人生が変わる

結局は自分が引き寄せていた

相手からふり回されて困っていた人生も、すべて“自分が引き寄せていた”ということが見えてきました。

自分の持っていた想いが原因となり、現象を引き起こしていました。そして同じパターンを繰り返していました。そこから逃れる事は、本当にむずかしい。

普通、こういった根深い運命のようになってしまっているパターンは、なかなか変えることが難しいと思います。

今あるイヤな環境から逃げ出すことはできますが、結局はまた、同じパターンを繰り返してしまうからです。

けれども、瞑想で気づきが起きた時、それらが消えて行きました。自分自身の内側にある原因が自然に見えてきました。

ヨグマタの瞑想は運命を変える力がある

今感じることは、どんなに頑張っても、自分だけではこれだけの気づきを起こすことはできないと思います。

厳しい修行をした先生に教えて頂いて初めて、適切な指導を受けていく中で、本物の瞑想や気づきが起きて、人生や運命が変わるのだと解りました。

ヨグマタの瞑想で、いつの間にか変化をしました。こうした気づきと浄化が起こることは、本当にすごいと思います。

さらに私が学んだことは、欲をかいて早く良くなりたいと思うと、気づきは起きないということです。謙虚に無欲で瞑想を続けて、そして得た気づきやパワーを良いこと為に使うことが大切だという事も教わりました。

パワーはあるけれども、ひけらかさずに謙虚に。そして人に親切をするという事も学びました。エゴの為の瞑想ではなく、本来の自分の素晴らしさを引き出していく。愛を出していく。

問題解決だけでなく、内側を理解して本来の目的に気づく。
正しい先生のもとで瞑想をすることが大切だと実感しています。

自分の運命が好転することは、自分だけでなく、家族や周りの人の運命も好転させていくことも感じています。瞑想でとても楽になり幸せになりました。みなさまもぜひ瞑想をされることをおすすめします。

2 ヨグマタの瞑想について

ヨグマタとは


ヨグマタは、世界で活躍する日本人ヨガ・サマディマスター。2016年国連にて主賓としてスピーチ。ヨグマタ(ヨガ=宇宙の母)としてインドで尊敬を集めています。世界平和と人々の幸せの為、各種瞑想法の指導を行っています。詳しくはヨグマタとはをご覧ください。 ヨグマタとは > 

日本でヨグマタの瞑想を学ぶ

ヨグマタジは、全ての人に必要な瞑想を伝えるため、個々人それぞれにあった瞑想秘法伝授を行っています。ヨグマタの瞑想法の最大の特徴は、シッダーマスターヨグマタから、ディクシャと瞑想秘法伝授が行われることです。

スタート後も瞑想プログラムを全国で開催し、小さなお子様~80歳以上の方など幅広い年齢、学生・アルバイト・主婦・会社員・経営者などさまざまなご職業の方が実践されています。

ヨグマタの瞑想を学ぶ > 


ブログ一覧へもどる >

Related Posts